スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミコちゃんの部屋06

能とは何かを考えているうちに1ヶ月があっという間にたってしまいました。

能とは、奥深いものだということがわかればわかるほど、我々がちょっと気軽に…というわけにはいかないことを知りました。

そんなことを頭の中であれこれ考えながら、6月27日(日)草津白根山に登って来ました。

あまり天気が良くなかったのですが、それでも白根山噴火口の様子が一望にみられ、硫化水素の臭いのただよう中、砂地に咲くかれんなコマクサをいっぱい見て感激しました。

盗掘され"絶滅寸前"を何とか保護して増やしているそうです。

コマクサのピンク色がとても濃くて、小さな松葉のような葉の間から細い枝をのばして咲く様子は、何と表現したらいいのでしょうか。

けなげというしかありません。

時々吹く風と雨にうたれて小さくふるえながら、頑張って咲いていました。

硫化水素にあたったあたりのシラビソや落葉松の木は立ち枯れて、真っ黒い枝だけが残っています。

その下に新しい生命がしっかりした新芽をつけてしげっています。

生命の循環を感じます。

日本古来の能という古典芸能と阿波おどりという伝統芸能とを考えることで、日本人としてのアイデンティティをさがしあてることが出来そうな気がします。
スポンサーサイト

プロフィール

米谷美津子

米谷美津子

駒沢診療所の所長。現役医師。
駒沢ウェルネスセンターや、駒沢健康クラブなどの施設・団体も運営している。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

関連サイト

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。