FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミコちゃんの部屋

私たちは毎日いろいろなことを考えながら生きています。

考えてもすぐに忘れてしまうのが特徴です。忘れることは得意です。

でも、せっかく考えたことを忘却の彼方へ捨ててしまうのは、もったいないかぎり。

昔はよく、一日の終わりに日記を付けていました。

ところがこの頃、ブログといって、パソコン上に自分の気持ちを書いてもいいことになったんだって。

世の中のみんなとつながっているという、そんな気持ちがいいのかも知れない、とふと思う。

私は内向的なので、自分の考えを人前でいろいろ発言することは嫌いでした。

でも、言わないで、我慢して、まぁいいかとひいているのは精神衛生上いいことではありません。

しかし、言ってしまうとあとで気になって反省しきりということもあるのものです。

言いたいことを言い過ぎるのもいけませんね。


さて、前置きはこのくらいにします。

最近、私の考えていること ―

日本伝統の舞台芸術である「能」の体の使い方は、私たちに何かを教えてくれるという。

あの"静"の動きの中に、凛とした緊張とエネルギーを秘めた動きには高齢者の生き方にピッタリのものがあるのではないかと思うようになりました。

若者には出来ないというか、齢をとる程に品格が出てくるそのことが、私が求める"高齢になってますます高まってゆく知恵"にピッタリではないかと思うのです。

私たちは高齢になることを、何かイヤなこと、恥ずかしいことだと思ってしまいます。

そう思う私たちの気持ちが、高齢社会を"こまったもの"にしているのかも知れません。

高齢になってどんどん色々な能力が落ちてくる中で、上昇するのは"知恵"だといわれています。

知恵とは何か?

高齢者の尊厳、QOL(生活の質)を守るには、この"知恵"をどうやって高めたらいいのか?

このテーマをもとに、日々考えていきたいと思っています。

皆様も考えてください。

(駒沢ウェルネスセンターでは火曜日1時15分から能楽師 梅若万佐晴先生により、能を基本としたエクササイズを行っております。)
スポンサーサイト

プロフィール

米谷美津子

米谷美津子

駒沢診療所の所長。現役医師。
駒沢ウェルネスセンターや、駒沢健康クラブなどの施設・団体も運営している。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

関連サイト

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。